首都高速11号台場線・東京港連絡橋(臨港道路)という味気のない名前はおいておいて、芝浦付近から海を超えてお台場に至る大きな橋だ。特に芝浦側は綺麗なループを描いて高度を稼ぐ優雅な姿が美しい。

レインボーブリッジ

 ここは、上層部を高速道路、下層部を一般道とゆりかもめが走っているが、その外側に歩道が付いているので、徒歩で、芝浦側からお台場に渡ることができるし、当然走ることができる。あのお台場に徒歩で行けるというのは、ちょっと魅力でしょ。


より大きな地図で 都内 を表示

 レインボーブリッジは、かつて有料だった時期もあったらしいが、現在は無料。ただし、橋の両側にゲートがあって、通行できる時間が限られている。通行可能時間は、4〜10月が9:00〜21:00、11~3月が10:00〜18:00。最終入場は30分前まで。毎月第3月曜日・年末年始・強風の日は通行不可。

 

 芝浦側の入り口は橋脚の海側に入り口があって、エレベータで走路面まで登る。お台場側はそのままスロープになっている。つまり、芝浦側からは緩やかに橋の中央部まで登りあとはどんどん下っている。復路は、ほぼ登りが続くと考えてよい。

 

 また、中央部に道路とゆりかもめが走っていて、歩道はその両側についているため、北側コースと南側コースが、芝浦側だとエレベータに乗る時点で別れる。お台場側は、ゲートをくぐってすぐに分かれる。お台場に程近いところでコースを交換できるが、基本的にはセパレートコースなので、待ち合わせをする場合は気をつけたい。

 北側コースは、築地、晴海など東京湾の奥深くの光景を楽しむことが出来、今だとスカイツリーも望める。南側コースは、お台場や遠く羽田・横浜方面を望む。どちらも良い景色なので、往復で使い分けるのがいいだろう。

 ケ・セラ・セランナーズでは、田町にある港区スポーツセンターを拠点にレインボーブリッジをわたりお台場を往復するコースを時折走っている。それとは別に、月島を拠点とし、築地からレインボーブリッジをわたりお台場から豊洲を抜けて、月島に戻る約20キロのコースも魅力的だ。

 夏の夕暮れもよし、冬の暖かい日差しの中を走るもよし。東京の風情を満喫できる良いコースだと思う。

港区スポーツセンター

〒108-0023
港区芝浦3-1-19

●電話 03-3452-4151

 

港区在住・在勤者

400円
小中学生 100円
一般利用者 700円

 体育館、プール、ジムなども利用できます。ロッカールーム、シャワーが何箇所かに分かれてあります。

おすすめコース

港区スポーツセンターからお台場往復 2010-06-24 レインボーブリッジ天空ラン 報告

月島、築地、レインボーブリッジ、お台場、豊洲、月島 桜の満開!月島もんじゃラン!