国立競技場

国立競技場
国立競技場

 国立競技場は、日本のスポーツの聖地です。様々なドラマを生み、伝統を育んできた場所です。競技者でもない一般ランナーにとって憧れの場所ですが、意外にも、普通に走ることができます。

 

 国立競技場内に、トレーニングセンターが設置されています。ここは、普通のフィットネスクラブのように会員制及びビジターで使用することが出来ます。トレーニングマシンやヨガ教室などが模様されていますが、競技等で使用されていなければ、トラックに出ての練習が可能です。練習会などが並行して実施されていますので、走ることができるレーンが限られたりしますが、それでも、あの国立を走ることが出来ます。ぜひ、一度その感動を味わってみてください。

 さらに、スタンド下に1周650mの回廊があり、ランナーに開放されています。雨天でも安心して練習ができます。

 

 また、併設されているお風呂も立派です。ゆったりと汗を流すことができます。(ただし、石鹸、シャンプー、タオル等は持参する必要があります。)その後は、競技場敷地内にある食堂で大人の給水、もしくは千駄ヶ谷の高田屋(ケ・セラ・セランナーズ公認給水所)での給水が定番となっています。

 

ビジター1,200円
国立競技場 トレーニングセンター
http://naash.go.jp/kokuritu/sisetu/tre//tabid/90/Default.aspx
03-3403-4161
平日13:00~21:00
10:00~19:30
日祝日10:00~18:00
 国立競技場のトレーニングセンターを利用するためには、受付で、氏名等を登録し、ビジターカードを発行してもらう必要があります。(もちろん、定期利用会員には必要ありません。)