手賀沼

 千葉県の柏市、我孫子市一体に横たわる手賀沼。かつては、汚れ田沼として知られていたらしいが、今は浄化も進み、野鳥が群れて飛び交うきれいな沼になっている。手賀沼エコマラソンとして、人気のハーフマラソンの開催場所であり、実際に、大会で走ってみて、この手賀沼をゆっくり走りたいと感じた。

 

 柏駅から歩いて、20分くらい。途中、スーパー銭湯で着替えをして荷物を置かせてもらえるのでありがたい。そこから、湖まで走って5分ほど。湖畔の公園をスタートして、南側の湖沿いの道を走る。車道と完全に分離されているので、安全にゆったり走ることが出来る。途中、トイレと自販機が殆ど無いので、その点が難かも。

 

 それでも、ゆっくりと走って、湖の向こう側まで8キロ。手賀沼ハーフのように湖の北岸を回れば、車の暢みちを行くことになる。行き着いたところから、水路が東に伸びているので、これを伝っていけば、往復8キロくらいの距離になる。

 

 ゆったり、楽しんで、LSDをすることが出来る良いコースです。


より大きな地図で 手賀沼 を表示