2011-07-20 納涼阿波踊り

金さんと一緒に踊る阿呆、食べる阿呆、飲む阿呆になろう

 

阿波踊り 金哲彦さんは、実は徳島にもよく来られる。ケ・セラ・セランナーズメンバーとも親しくお付き合いしてくれるのだが、今年の夏に徳島へやってきて、世界陸上の前に阿波踊り本番の演舞場で2日間も踊る阿呆に変身するのです。

 そんな金さんに本場で恥をかかせてはならじと、本番前に銀座で阿波踊り練習をしようと、銀座コリドー街にある阿波おどり(http://r.gnavi.co.jp/g078518/)に、ケセラーズが集合しました。ただ、食べるだけではなく、店員さんが阿波踊りの衣装を来ているし、阿波踊りの連が踊りこみ、お客も踊るという趣向のお店。毛セラーズも、金さんも、なかなかの阿呆になって楽しんだようです。

以下、鎌田実紀特派員からの報告です。


 

 7月20日、阿波踊り銀座にて、金哲彦さんを囲む会。
 8月に徳島で阿波踊りに参加される金さんの練習会を兼ねてのイベントです。

 阿波踊りを初体験の人や高円寺で阿波踊り経験がある人も高円寺の弁慶連に交じって楽しく"やっとさー""やっとやっと"と掛け合いながら踊りました。意外に奥まで長い店内の通路を踊り歩き、1周した頃には高く上げた腕が痛い。7時30分からと9時30分からの2回のショーを堪能しました。

 

 お酒も鳴門金時の芋焼酎・鳴門鯛の日本酒・神山の梅酒など、徳島の地酒が多く揃ってます。徳島名産の阿波尾鶏もよいですが、最後に出てきたすだちゼリー、美味しかったです。金さんは帰り道も満面の笑みで、踊りながら帰って行きました。ホントに阿波踊りが好きなんですね。

台風の中の楽しい一時でした。


以上、鎌田特派員でした。