2011-10-23 第二回軽井沢ハーフマラソン

志鷹ちづる

 昨年は途中でブドウ糖欠乏症になり、歩くこともままならず2時間34分27秒でフラフラのゴール・・よって美しい紅葉も、どんなコースを走ったかもほぼ記憶になし、という体たらくでしたので、今年はそのリベンジを胸に参加しました。

 

 第2回、軽井沢リゾートマラソンに参加してきました♪昨年に続き、2回目の参戦です。

 昨年は途中でブドウ糖欠乏症になり、歩くこともままならず2時間34分27秒でフラフラのゴール・・よって美しい紅葉も、どんなコースを走ったかもほぼ記憶になし、という体たらくでしたので、今年はそのリベンジを胸に参加しました。

 目標は、一度も歩かない、と、(いつも最初飛ばして後半失速するので)、同じペースを守る、です。

 

 昨年は車でしたが今年は新幹線での現地入り。約1時間で到着しました。思っていたより近いです、軽井沢。ところで、新幹線の中で鎌田姉妹とゼッケン番号を確認したら、(特に私は)バラバラにエントリーしたにも関わらず、3人続き番号でした!なんだか運が向いてきた予感?

 

 到着後は旧軽井沢で信州名産おそばを食し、その後中軽井沢に移動し話題の星野リゾート内の村民食堂で夕食。しっかり観光と食事を楽しめましたー!

  ホテルはサイプレス軽井沢。お部屋が半端なく広くスタッフも皆親切♪大浴場は(今ある意味話題の・・)ラジウム温泉でした。温泉でしっかりあったまって、翌日の検討と好天を祈りつつ熟睡いたしました~!

 

 朝起きると、昨日タクシーの運転手さんが予言したとおり、少し雲がありつつ、晴天!天気予報によると最高気温18度との予想です。拍子抜けするほど暖かい・・。昨年の反省を生かし、朝食はホテルでもりもり食べ、スタート会場までウォームアップを兼ねて徒歩移動しました。

 すれ違う方々に「がんばってくださいね♪」と次々声をかけられ、気分も盛り上がります♪

 会場に到着し、ゲスト参加の長谷川理恵さんを鑑賞(?)していたところ、遭遇できるか心配していた黒田さんにも無事発見され、いっしょに記念撮影を終えることもできました。


 そして、いざスタート地点へ移動。女性は「女性レーン」があるので、自己申告タイム2時間20分の我々もスタートからあまり遠くない地点からスタートできました。とってもラッキーです。


 

 スタートまでの時間、司会のダンカン氏の時間つぶしトークに和まされつつ、いよいよスタートの号砲が・・!

スタート台の軽井沢町長さんに手を振りつつ楽しくスタート♪

  本当はキロ7分を目指すという鎌田姉妹と半分くらいまでいっしょに走る予定でしたが、スタートしてすぐ、鎌田姉妹より「志鷹さん、どうぞお先に♪」と言われ「そぉ?」という感じで結局一人旅になりました。

 でも大会は一人Runでも全然さびしくないです♪キロ6分半を超えないよう、細心の注意を払いつつ、キモチ、ゆっくりランで今年は周囲のお店やコースを確認しつつ楽しいRunです。

 

 軽井沢のコースは、軽井沢駅前をスタートし、アウトレット前を走り抜けた後、旧軽井沢、中軽井沢をめぐる美しいコースです。途中、昨日おそばを食べた旧軽井沢のお蕎麦屋さんを発見。スタートから3キロ手前くらいでした。昨日はシャトルバスで移動しましたが、思っていたより近いです。こんな風に電車やバスではわからない距離感を実感できるのもRunの魅力です♪

 コース設定については、昨年とほぼ同様でしたが、微妙に設定が変更されている箇所もありました。

 今年は新たにハーフのハーフ=折り返し地点が設定されており、「折り返し地点」と書かれたコーンにタッチし、折り返し♪こーゆーのがあると、テンションが上がります!

 そして、折り返した直後、鎌田姉妹とすれ違いました。お互いまだまだ元気♪元気に手を振りつつ、いざ、勝負の後半へ・・! 

 

 12キロ少し手前の公園でバナナ補給と初のトイレ休憩を終え、後半、まずは唯一の難所と言える少々の上り坂から・・。ここへ来て、急に体の重さを感じました。休憩前はゾーンに入りつつある予感があったのですが・・トイレ休憩で完全に止まったのがよくなかったのかも。段々つらさを感じてきましたが、つらいときは上を見上げ、「紅葉、きれい~♪」と自分に言い聞かせながら「一度も歩かない」という目標達成のため何とかがんばりました。

 

 18キロ過ぎくらいからは本格的にヘロヘロ気味になりましたが、そんな時は沿道の声援が本当に力になります。くじけそうな自分を奮い立たせつつなんとか最後の直線に。

 

 去年はここを通過したとき、歩くこともできないくらいだったなぁなどと思い出に浸りつつ、でも今年もそんなに余裕はない・・つらいです。

 

 ゴールが見えてきても加速はできず・・でもとにかく止まらない、をモットーにゴール・・と思いきや、なんだか様子が違う。。昨年はスタート=ゴールの設定でしたが、今年はもっと先にゴールが設定してあるみたいです。ゴールだと思っていた場所の先にも走っている人が見えるぅ・・。

 

 思わず沿道の人に「ゴールはどこですかぁ・・・」と悲壮感ただよう声と顔で聞くと「駐車場の中!400M先!がんばれ!!」とのこと・・「えぇ~うそぉ・・」と思いつつ、というか、実際につぶやきつつ、歩きたいーという誘惑が・・。

でもここで歩いたらあとちょっとだったのに・・と絶対後悔する・・と自分に言い聞かせ、歯をくいしばりました・・。フォームも自分でわかるほどヘロヘロになりながら。。。息遣いも相当荒かったらしく、何人かの人に振り向かれるほどでしたが、気にせず、というか、気にすることができず、何とかゴールへ!

 

 ゴールしたとたん、へたり込んでしまいました。。

 

 

 記録はGross2時間16分14秒、Net2時間14分54秒、手元時計で2時間12分15秒(=トイレ時間マイナス分が差異です。)

 

 トイレ分はやはり入れるべきでしょ~ということで、一応自分の中の公式タイムはネットの約2時間15分とすることにしました。

 それでも今までのベストであるチェジュの2時間20分より、5分短縮です。ペースも最初から最後までほぼ6分半、というかそれを上回り6分20秒程度を達成でき、大々満足のハーフでした!

 

 後で聞いたら鎌田姉妹はキロ7分のペースで最後まで歩かず楽しく走り切ったとのこと。黒田さんはゴルフ翌日の強行日程にも関わらず、キロ5分。すごいです。でもみんな楽しめたみたいでよかったです♪

 

 今年はお天気もよく、鎌田姉妹のおかげで観光も満喫できました。

 軽井沢、自然がいっぱいで空気もきれい。その上おしゃれな場所がたくさんできていて、楽しい~また来たい~と心から思えた楽しい軽井沢参戦記でした!