2012-04-22 とくしまマラソン

 最大20メートルを超える暴風雨の中、第5回とくしまマラソンが開催された。風が体を叩き、雨が頬を打つ中のマラソンは、過酷を極め、走ることの困難さに加えて、低体温などがランナーを苦しめたけれど、走り続け、ゴールに辿り着いたランナーには、色々な思い出を残す大会になった。

雨宮浩

 言わずと知れたケセラ会長。Cチーム率いてのとくしまマラソン参戦でした。

 朝、6時に起床しマラソン準備をしてバイキングで朝食~!食べ過ぎた感はあるものの、気にせず会場に向かう~!

 外は、雨強し風強しでしたが気分は乗り乗りでした~!

 途中で警察署でトイレを借りてスタート地点に向かう~!

 風でスタートゲートが倒れるハプニングが有ったものの、金さんとQちゃんに手を振りながらスタートしました! 吉野川にかかる新しい橋を、追い風に乗って調子良く走りました~!

 8km地点で、ケセラ応援団に元気をもらいスピードアップしました~! 追い風に身をまかせて前半を、自己ベストのペースで走っていると折り返しの橋の手前で阿波踊り応援団を写真に収め向かい風に向かって走り始めました~!

 

 半田そうめんを頂き元気に走る気持ちはあるものの、27km地点からは向かい風と折れそうになる心との戦いでした~! 目が開けられないほどの暴風雨の中で走るのは初めてで、必死に走りましたがペースは、ガタ落ちで㌔6分を維持するのがいっぱいいっぱいでした~! 心が折れれた走りはここからが長ったですョ~!(T_T)
 

 

 何とか、サブ4だけは達成し寒さをこらえてホテルの戻り、湯船であまりの疲労感で寝てしまいました~! 夕方からは、金さんを囲んで地元のランナーと交流し楽しい打ち上げをしました~! 途中で東京メンバーと金さんで阿波踊りで、疲労抜きをしました~!

 

 2次会は、阿波の焼き鳥で東京メンバーで締めました~!

とくしまマラソン
とくしまマラソン